Photo by Ayaco Nakamura

野本洋介

1981年生まれ。千葉県出身。東京藝術大学器楽科卒業。

これまでに打楽器を菅原淳、有賀誠門、岡田知之、高田みどり、

石内聡明の各氏に、音楽学を小山薫氏に師事。

「お寿司のわさび」的オケマンとかゆいところに手が届く」的作編曲家を

目指し、日々譜読みと〆切に追われている。

別府アルゲリッチ音楽祭、北九州国際音楽祭、東京・春・音楽祭等に出演。

第16回「国際音楽の日」コンサート(千葉市音楽協会主催)ではソリストとして

自作の打楽器独奏と吹奏楽のためのコンチェルトを演奏。

第12回千葉市芸術文化新人賞受賞。

JPC(コマキ楽器)より打楽器アンサンブル曲を出版、全国で演奏されている。

現在、読売日本交響楽団打楽器奏者。横浜シンフォニエッタ、メンバー。

洗足学園音楽大学講師。

  • Wix Twitter page